高齢者転倒リスク.com » パートナーと実践する

パートナーと実践する

ストレッチの1形態であるパートナーストレッチは、1人ではできないようなものも、可能にする方法である、と言えます。

筋肉でも腱でも自分で触ることはできても、なかなか上手くできない、または、身体が硬すぎて、簡単なストレッチ以外は不可能、という場合も多くあります。

セルフストレッチでは、筋肉に余計な力が入ってしまっている場合は多くあります。このことで、本当の効果であるリラックスや柔軟性の向上、血行の改善、などの目的がほとんど達成されていないというケースもあります。

パートナーストレッチでは、パートナーに身体を預け、自分はゆったりと寝ているだけ、という方法もあります。ちょっと足をずらして、腰を持ち上げて、などの命令にさえ従っていれば、常に効果を受けることができます。

また、パートナーに対してもストレッチしてあげることで、筋力トレーニングにもなりますし、夫婦であれば信頼関係の向上にも寄与します。

また、整骨院などでこのパートナーストレッチを受けることができるところも増えています。マンツーマンで行うことには変わりありませんが、専門の知識を有するパートナーが一緒に行いますので、より高い効果を得ることができます。

また、専門のスポーツトレーナーにしかしてもらえないようなストレッチを受けることができるところもあるようです。

メタボ気味、肥満傾向が強い、という方には、メタボ体操の併用がお勧めです。他には自宅でもできるものを指導してもらえたり、忙しくて通院できない場合にも対応できるのが魅力です。

その他、本格的に学びたいという場合は、専門の方による講習会などが有用です。インターネットなどでも募集されているところがあります。