高齢者転倒リスク.com » 整形外科での位置づけ

整形外科での位置づけ

腰痛という悩みを抱えてしまった時、みなさんは良く整形外科を利用しますよね。ですが整形外科を利用すると何が良いのかというのを知っているのと知っていないのではブロック注射で治療を進めようとするにも差が出てきてしまうことがあります。

ブロック注射を受ける以上知っておくにこしたことはないでしょう。整形外科のメリットとしてまず精密検査が出来るという点が大きいです。

レントゲンやMRI、さらにCTといった先進的な画像診断が出来るため、より詳細に骨格や筋肉、また関節を検査することが出来ます。正確な身体の状態を把握するには優秀です。

問診や触診、前述の画像診断などを駆使し病状が把握された場合に治療へと進みますが、主な方法は痛み止めなどの処方薬による薬物療法、低周波や電気治療を使用する物理療法などがありますが、やはり辛い痛みを早急に解消したいとなった時に頼れるのがブロック注射です。

痛みが続き辛くても仕事や用事があるので中々ゆっくりと治療に時間を割くことが出来ない方はやはり多いですよね。

そういった方のために、ブロック注射は高い鎮痛効果を持ち即効性があるので良く用いられます。ブロック注射とは痛みを感じている神経自体を麻酔薬で麻痺させることで痛みを解消する治療法です。

主なブロック注射の手法としては、末梢神経の圧迫によって生じている神経痛のような場合には硬膜外ブロック注射が用いられます。

この手法は非常に即効性があります。また、神経圧迫が生じている神経自体に直接麻酔を打つのが神経根ブロック注射、逆に神経そのものではなく関節や筋肉を対象に行われるのがステロイド注射です。どれも高い鎮痛効果が期待できます。

整形外科を利用することで医師との相談は必要ですが、これらの治療を受けることが出来、辛い痛みに対処することが出来ます。