高齢者転倒リスク.com » 睡眠時間の重要性

睡眠時間の重要性

学業・仕事などが生活のほとんど占めると思いますが、それらだけでは日常生活は十分に満足出来ず、友人と遊んだり、一人で趣味を楽しんだりとする事はごく普通で当たり前な事だと思います。

それらの楽しむ時間がなければストレスが溜まって健康を崩すこともありますし、そんな大袈裟でなくとも、明日頑張る意欲がなかなか起きないということもあると思います。

しかしそういった娯楽を優先しすぎるが為に健康に必要な休息を削ってしまう事も多くあると思います。

健康に最低限必要な睡眠時間という話題はテレビや書籍にてさまざまな意見や解析が説明されていますが、色々な情報がありすぎてどれが真実かも分かりにくいと思います。

普段生活していて感じると思うのですが、自分でこれだけ睡眠を取れば最低限問題ないというラインは何となく分かると思います。

しかしそういった事を考えずネットや携帯、ゲームに無中になり、次の日には睡眠不足で出かける事というのがあると思います。そういった状態を続けてしまう事によって、そして習慣づいてしまう事は健康には非常によろしくありません。

このような理由で健康が損なわれるといったイメージはなかなか湧かないと思いますが、血圧に異常がでてしまったり、精液検査の基準値が通常よりも下回ってしまったり、また過食になって肥満になることもあるなど、継続的に眠る時間を削った影響で他の病気にかかることもありうることなのです。

現代ではスマートフォンなどでネットやアプリを簡単に手軽に楽しめる時代になっているので、夢中になる事を発見してしまうとますます寝るのが遅くなる原因にもなってしまいそうですね。

このような事態を避ける為にも、ある程度時間を決めてしっかりと睡眠時間は確保する事をお勧めします。

しっかりと眠らないと昼間もぼーっとしてしまい、事故などの可能性もぐっと上がりますので、健康のためにも身を守る為にも適度の睡眠をしっかりとっておきたいですね。