高齢者転倒リスク.com » 痩せる方法について

痩せる方法について

最近、お腹の脂肪が気になる、、などと言う方が、よく腹筋運動などをして、その結果ほとんど効果がない、という例が多くありますが、やはりきつい運動は痩せる効果はほとんどありません。

ではどのようにすべきなのか、というと、簡単な運動から徐々に増やしていくなどの加減が大切になってきます。またストレッチも効果があります。ストレッチにも運動効果がありますし、筋肉を伸ばすことで筋肉が健康になると、日常生活での代謝量も増えて、やせるための効果を発揮します。

また、最も痩せたいと思うところ、といえば、脚を痩せたい、という方は多くいらっしゃいます。すっきりとした美脚のラインを手に入れるためにも、ストレッチは有効です。

他人の長い脚を見ただけでも気持ちがすっきりする、という方は多くいらっしゃいます。理想とする脚のターゲットを絞れば、ストレッチもしやすくなります。

太股ラインはちょっとむちっとしていても、ふくらはぎが長くて、足首も引き締まっている、そのようなメリハリのある脚がとても人気です。

まずは股関節まわりのむくみを解消するストレッチです。股関節、そして太股や祖頸部など、リンパ管の通っているところを刺激しますので、むくみにとても効果があります。

仰向けになって両膝を組みます。ゆっくりと内側から外側へ膝を回していきます。反対側も同様に回します。

これだけで股関節が健康になります。ポイントはやはり毎日継続させることです。お風呂上りに、できるだけ保温のよい状態で行うのがコツです。

次は脚ではなく腹部のストレッチです。どってりとしたお腹はやはり気になります。脚がいくら細くても、お腹が出ていたのではかえってアンバランスです。

正座をとってから、両手を床につけます。両手をそのまま前へ伸ばして行き、うつ伏せになり、かかととお尻はつけたままにします。太股の上のあたりで深呼吸を10回程度繰りかえします。

次に手を後ろに伸ばしてから、手の甲を床につけます。この姿勢で床に頭を着いて、深呼吸を10回ほど繰りかえします。こちらも毎日継続させましょう。